2006年09月28日

バークレイ



■プレミアリーグ スポンサーであるバークレイ銀行と2009/10シーズンまでの契約更新に合意、3年で658万ポンド(約132億円)
■ボロ 負傷欠場しているジョージ・ボーテング(膝)、スチュワート・ダウニング(鼠蹊部)が今週末のシェフィールド・U戦で復帰できる見込み。足首を痛めているフリオ・アルカは来週の月曜日にリザーブマッチで復帰予定
■ブレイズ 5月にノッティンガム・フォレスト退団していたポール・ジェラード(GK)が4ヶ月の契約で入団
■チェルシー オセールのDF、Younes Kaboulに興味
■レディング アメリカ代表のワンダーキッド、フレディ・アドゥを1月にローンで獲得を狙っている模様
■マンチェスター・C 膝の靭帯を負傷し欠場しているダリウス・ヴァッセル、あと3~4週間での復帰を目指している模様
■デニス・ワイズ、リーズへの監督就任を断った模様
■ウエスト・ブロムウィッチ 監督候補にハイバーニアンのトニー・モウブレーの名前が挙がっている模様
■プレミアシップの元レフリーであるジェフ・ウィンターによると、ジャッジに対し文句が多い選手はリー・ボウヤー、トーマス・レプカ、ダニー・ミルズ
■マンチェスター・U 2月の大怪我から回復しアラン・スミスが火曜日のベンフィカ戦で復帰した
■アシュリー・コールの代理人Agent Jonathan Barnettが2005年1月のチェルシーへの不正接触で9ヶ月の停止処分と10万ポンド(約2000万円)の罰金が言い渡された





posted by マスター at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。