2006年10月17日

GK



■チェルシー ペトレ・チェフとカルロ・クディチーニが負傷、二人のGKを失ったことで、ボルトンのサム・アラダイス監督はウォーカーかアリ・アル・ハブシのどちらかを貸し出してもいいとコメント。二人のGKが怪我、病気などで長期離脱する場合、移籍期限以外での獲得(ローン)が可能、チェルシーはチャンピオンズリーグを控えているが、UEFA規則では試合24時間前に申し出をすれば認められることになっているらしい。昨シーズンではエヴァートンがリチャード・ライトとナイジェル・マーティンを怪我で失い、移籍期限外であったがポーツマスからヴェスターフェルトをローンで獲得している
チェフは頭蓋骨を陥没骨折の重症、手術は成功したが復帰まで最低でも6ヶ月かかるといわれている。クディチーニは脳震盪を起こしており最低でも10日間はプレーできないことになっている模様
■ボルトンのエル・ハッジ・ディウフ、ニューカッスル戦後、控え室へ向かうトンネルでニューカッスル職員と乱闘を起こしていた模様。現在FAは調査しており処分を下すか検討中
■ボロ ハイバーニアンの攻撃的MF、スコット・ブラウンの獲得を狙っている模様。移籍金は300万ポンド(約6億円)とみられている
■ブラックバーンのルーカス・ニールにリヴァプール、ニューカッスルが獲得を争っている模様
■クルーのストライカー、Luke Varneyにヴィラ、ポーツマス、セウザンプトンが獲得を狙っている模様
■クルーのティーンエイジャー、Billy Jonesにマンチェスター・シティが興味
■ノリッジ ピーター・グラント(41歳)が監督に就任、3.5年契約。グラントはスコットランド代表歴もありノリッジで75試合出場経験がある





posted by マスター at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。