2006年11月28日

負傷



■フルアム プレシーズンでアキレス腱を負傷し今シーズンはまだ出場がない、ニュージーランド代表のサイモン・エリオット、 負傷はまだ癒えておらずあと3,4ヶ月離脱するだろうとコールマン監督がコメント
■フルアム レディング戦でフランク・キュードルが足首を負傷、1ヶ月離脱
■ボロ イプスウィッチへローン移籍していたマシュー・ベイツがバーンズリー戦で十字靭帯を負傷、1月までの契約だったがボロへ戻った。 怪我の具合は全治数ヶ月といわれている
■ウエストハム シェフィールド・U戦でダニー・ガッビドンがハムストリングを負傷、4週間離脱
■トッテナム ミドがウィガン戦で鼠蹊部を負傷、2週間離脱
■ポーツマス ニューカッスル戦でデヤン・ステファノビッチが膝を負傷、先延ばしにしていた膝の手術を行う可能性がある。 レドナップ監督はストーク・シティへローン移籍しているアンディ・グリフィンを呼び戻すことを考えている
■サンダーランド GKのベン・アルウィックが来年1月にトッテナムへの移籍する模様。 ここ数試合アルウィックはスタメンを外れており出場機会を求めており、トッテナムは以前アルウィックの獲得に動いていたこともある。 サンダーランドへローン移籍しているMartin Fulopとのトレード+金銭で移籍する話が進んでいる
■ガナーズ バーミンガムへローン移籍しているセバスチャン・ラーソン、完全移籍を考慮している模様
■レッズ リボルノのGK、Marco Ameliaの獲得を狙っている模様
■レッズ チーフのデイビット・ムーアは新スタジアムの財政面でのスポンサー探しにドバイへとんだ模様
■ウエストハム 先週土曜日のシェフィールド・U戦で交代させられたことに激怒しスタジアムを出て行ってしまったカルロス・テベスだが、 月曜日に選手とパーデュー監督に謝罪し受け入れられた
■ブラックバーン アーロン・モコエナと契約延長間近
■レディング マーカス・ハーネマンとグレン・リトルが契約延長にサイン、両者とも2008年まで
■ワトフォード レディングのマシュー・ジャビスに興味
■ヴィラ ストーク・シティへローン移籍しているリー・ヘンドリー、ローンの期限が迫っていたが、あと3ヶ月の延長に合意した
■トリニダード・トバゴ代表のAvery Johnがリーズでトライアルを受ける模様。JohnはMLSのニューイングランド・ レボリューション、アイルランドのボヘミアンズ、シェルボーン、ロングフォード・タウンなどでプレー経験あり
■リーズ 今夏に1月までの短期契約で入団したヘイデン・フォックス、ワイズ監督は契約延長のオファーをする模様
■イングランド代表監督のスティーブ・マクラーレン、ドイツワールドカップにウェイン・ ルーニーを召集したのは間違いだとコメント
■バロンドールにイタリア代表キャプテンのファビオ・カンナバーロが選ばれた。ティエリ・アンリは3位、2位はジャンルイジ・ブッフォン。 過去の受賞者





posted by マスター at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。