2006年12月07日

退場



■トッテナム対ボロ戦で終盤ゾコラとボーテングが乱闘騒ぎを起こし共に退場処分を受けた。FAはこの騒動の調査に乗り出している。
ボロはボーテングの退場処分を不服として上告した
■ウエストハム リヴァプールのクレイグ・ベラミーに600万ポンド(約12億円)用意し獲得を狙っている模様
■シェフィールド・U ニール・ウォルノック監督に1月の移籍市場再開の資金として1000万ポンド(約20億円)用意
■セルティック クロアチア代表、スイスのバーゼル所属のストライカー、Mladen Petricの獲得を狙っている模様
■セルティック Stenhousemuir(スコットランドリーグ4部相当所属) の17歳ストライカー、デイビット・テンプルトンに興味
■アディクス 元キャプテンであるマーク・キンセラ(1996-2002所属)が若手育成のコーチに就任。 今シーズンからキンセラはウォルソールでリザーブチームの監督とトップチームのコーチをしていたが辞任し移籍してきた
■ニューカッスル ショタ・アメオビが臀部の手術を終えアメリカから帰国、来シーズンの復帰を目指しリハビリを行う予定
■WBA トニー・モウブレー監督とクリス・ペリーの仲か悪化しているらしくペリーの退団が濃厚

PREMIER LEAGUE 2006/07 Team of the Week (premierleague.com) WEEK1〜

WEEK14

ゲオルギオス・サマラス(2)
Man City
クレイグ・ベラミー
Liverpool
レオン・オズマン
Everton
ジョーイ・バートン(3)
Man City
ジウベルト
Arsenal
キース・ギレスピー(2)
Sheff Utd
パトリック・エヴラ(2)
Man Utd
ギャレス・バリー(5)
Aston Villa
クリス・モーガン
Sheff Utd
マシュー・テイラー(2)
Portsmouth
エドウィン・ファン・デル・サール(2)
Man Utd




posted by マスター at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。