2007年05月30日

離脱



■イングランド代表 リオ・ファーディナンドとマイケル・ドーソンが鼠蹊部の怪我で離脱。アーロン・レノン(膝の負傷) に続き3人目
■マンチェスター・U 来週にもオーウェン・ハーグリーブスの獲得が発表される予定、契約は3、4年の契約になる模様。 すでに移籍金で合意しメディカルチェックもパスしている
■エヴァートン シェフィールド・Uのフィル・ジャジールカ獲得間近。シェフィールド・ Uが降格したこともありジャジールカの移籍は確実でアストン・ヴィラ、ニューカッスルも獲得を狙っていた。移籍金は400万ポンド (約9億円)とみられている
■スティーブン・ジェラードはマイケル・オーウェンの獲得をクラブに促した模様
■ポーツマス ウディネーゼのサリー・ムンタリ獲得間近
■フルアム モハメド・アフ・ファイド会長がオフに多くの移籍資金(1000万ポンド) をサンチェス監督に用意しているとコメント
■リヴァプール リヨンのフロラン・マルダに興味
■マンチェスター・U、チェルシー、リヴァプールが獲得に乗り出しているディミトリ・ ベルバトフは2週間以内にスパーズと契約延長に合意する模様
■エヴァートン シェフィールド・WのDF、フランキー・シメクの獲得を狙っている模様
■セルティック スウェーデンのGK、ラミ・シャーバンに興味。シャーバンはアーセナルでプレー経験あり
■バーミンガム チャールトンのジェローム・トーマスの獲得を狙う。移籍金は180万ポンド(約4億円)とみられている
■ポーツマス レンヌのストライカー、ジョン・ウタカに興味
■ボロ ロベルト・フート、足首の怪我が長引いており来シーズンの開幕には間に合わないとサウスゲイト監督がコメント。 昨年夏にチェルシーから移籍してきたが怪我で12試合の出場に留まっていた
■北アイルランド代表のエースであるリーズのデイビット・ヒーリーは元北アイルランド監督のルイス・ サンチェス率いるフルアムへ移籍間近
■ラムズ ビリー・デービス監督と契約延長の緊急会談を行う予定。スタッフの起用をめぐりデービス監督とクラブは不仲になっており、 プレミア昇格を決めた場合でも出て行くと以前から噂されている
■レフリーのグレアム・ポール(43歳)が現役を引退する。Professional Game Match Officialsに辞職届を提出し受理された模様。最後の試合は6月6日のユーロ予選、フィンランド対ベルギー戦となる
1995年にプレミアリーグでデビュー、国際審判としてユーロ2000、ワールドカップ2002、2006に参加、 2000年のFAカップ決勝も担当、イングランドでの最終戦はダービー対WBAのプレイオフ決勝となった
ポール審判はチェルシーのモウリーニョ監督にものすごく嫌われており、 2006年ワールドカップのクロアチア対オーストラリア戦でシムニクに3枚のイエローカードを出してしまう珍事があった





posted by マスター at 09:00 | news
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。