2005年06月16日

newsheadline



6月16日 newsheadline

■チェルシー ガナーズのアシュリー・コール不正アプローチ事件で罰金とポイント剥奪の罰を受け、当初この決定を不服としていたが上告しないことを決めた模様
■レイプ容疑で拘留中のファン・ペルシー、弁護士は無実を主張、アーセナルはノーコメントを通している。木曜日に裁判官が14日間の拘留するか決める模様
■ラムズ ジョージ・バーリーの辞任で空いている監督の候補にイエオビルのギャリー・ジョンソンの名前が挙がっている
■レッズ移籍が濃厚とされているビジャレアルのホセ・レイナ、交渉は進展していないらしく、アーセナルが獲得に意欲を示している
■アディクス カービシュリー監督に移籍資金5.500.000ポンド(約11億円)が提供された模様
■セルティック ポーランド代表のマチエイ・ズラブスキーの獲得を狙っている模様
■トフィーズ スティーブ・ワトソン、1年の契約延長に不満があり、まだ合意に達していない模様。バギーズが複数年の契約提示の用意があり、ワトソンも興味を示している
■ボルトン ルイス・フィーゴ獲得候補のクラブと報道されるもアラダイス監督は獲得は難しいだろうとコメント
■マンチェスター・U クリスチアーノ・ロナウド、代理人が契約更新を望んでいる。ロナウドはRマドリッド移籍の噂がある
■ノリッジ デンマーク代表のトーマス・ヘルヴェグ、代表監督のオルセンがトップリーグ以外でのプレーは代表から外れる可能性があるとコメント
■アディクス 今シーズンクリスタル・パレスでプレーしたゴンサロ・ソロンドの獲得を狙っている
■マンチェスター・U 長期離脱中のオーレ・グンナー・スールシャール、シーズン開幕を目標としていた復帰は10月に延期された模様
■ボロ クレイグ・ムーアの獲得を狙っている模様。今年の1月にレンジャーズからドイツのボルシアMGへ移籍していたが退団しフリーでの移籍が可能。同じオーストラリア代表のビドゥカ、シュウォーツァーの推薦があった様子
■ポルトガルのベンフィカがボロのボーデンミン・ゼンデンに興味
■ポンペイ ベルギー代表のコーエン・ダールデンの獲得を狙うも所属クラブのゲンクに断られた模様
■トフィーズ デイビット・モイーズ、補強が思うように行かず、フラストレーションが溜まっている様子
■ブラックバーン ポルトのベニー・マッカーシー獲得を断念した
■コヴェントリー スティーブン・ヒューズ、3年の契約延長に合意
■マグパイズ チェルシーからスコット・パーカーを6.500.000ポンド(約13億円)で獲得、5年契約
■ハマーズ ロイ・キャロルをフリーで獲得
■スパーズ リーズのアーロン・レノンを獲得
■ボルトンを退団していたアンソニー・バーネスがプリマスへ移籍、2年契約。同じく退団が決定していたリッキー・シェイクはスウィンドン・タウンへ移籍
■マンチェスター・Cを退団していたケヴィン・エレガードはドイツのヘルタ・ベルリンへ入団が決まった模様





posted by マスター at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。