2007年06月27日

マンチェスター・シティ



■マンチェスター・シティ スベン・ゴラン・エリクソンが監督就任に合意、3年契約。 まだこまかい点での諸条件の合意が残っている模様
エリクソン監督はスウェーデン代表アシスタント・コーチのRoland Anderssonをコーチ陣に招くことを考えており連絡をとっている様子
■バルセロナ アルセーヌ・ヴェンゲル監督に現在の給料の50%増のオファーをする模様。早ければ来週にも決まるらしい
■ウエストハムのカルロス・テベスはアンリの抜けたアーセナルへ移籍したがっている様子
■レディング ニッキー・ショリー、リロイ・リタと契約延長の会談を開いている模様。 両者ともプレミアの数クラブが獲得に乗り出している
■ニューカッスル 副会長のダグラス・ホールを含め4人の役員が辞任。ビジネスマンのマイク・ アシュリー氏の買収する可能性が高くなってきている
■中村俊輔の代理人が4つのビッククラブが(中村に)興味を持っているとコメント
■サウザウプトンのコーチであったGlynn Snodin(47歳)がウエストハムのコーチに就任。サウザウプトンのジョージ・ バーリー監督は素晴らしい人材を失ったのは非常に残念。私たちは上手くいっていたが(彼は) プレミアリーグに行く機会を拒否することはできなかったのだろうとコメント
■コヴェントリー 18歳のLee Hildrethとプロ契約を結んだ。1年契約
■ポーツマス ライバルクラブのサウザウプトンからマーティン・クレイニーをフリーで獲得、3年契約。 クレイニーは契約延長のオファーを拒否しており移籍金はかからないが、23歳以下のため補償金が発生する
■レスター ワトフォードの契約延長を拒否していたジェームズ・チェンバースをフリーで獲得、3年契約(6月26日)





posted by マスター at 09:00 | news
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。