2007年10月19日

ドログバ移籍へ



■ディディエ・ドログバがフランスの雑誌インタビューでモウリーニョが去って以来、チェルシーはおかしくなっている。 私はクラブを出たいとコメント。チェルシー側はドログバとは昨年4年の契約延長を結んでおり移籍を否定している
■ガナーズ ロビン・ファン・ペルシーがオランダ代表戦で膝を負傷、4週間離脱
■スパーズ ポール・ロビンソンがイングランド代表戦でふくらはぎを負傷、次節のニューカッスル戦は欠場が濃厚
■バーミンガム スティーブ・ブルース監督が近い将来クラブを買収すると言われているCarson Yeung氏との会談を要求していたが断られた模様。 ブルース監督は契約があと20ヶ月残っているが買収が成功した場合解任される可能性が高いと報じられている
■チャールトン 現在のスポンサーであるLlanera(スペインの不動産会社)が支払い能力がないと申告されている模様。 今シーズンのお金は既にもらっており問題はないが、来シーズンは新しいスポンサーを探すことになる
■ボルトン 監督候補にハイバーニアン監督のジョン・コリンズ、レアル・ソシエダのクリス・コールマン、前ウィガン監督のポール・ジュエル、 グレイム・スーネス、ギャリー・メグソンの名前が挙がっている
■セルティック ペリエ・ドゥンベに2009年までの契約延長のオファーをした模様
■膝の負傷で欠場が続いていたデイビット・ベッカム、木曜日のNYレッドブルズ戦で復帰した
■先月Euston駅でサー・アレックス・ファーガソン監督を襲った44歳の男性に15ヶ月の投獄が言い渡された。 男性は当時酒によっており、ファーガソン監督もたいした怪我は負っていなかった様子
■イングランド代表 ロシア戦での敗北で予選突破が難しくなってきており、遅かれ早かれマクラーレン監督の解任は確実の模様。
イングランド人のマクラーレン監督の失敗でFAは次の監督には外国人の監督を選ぶ可能性が高い。後任候補にはヴェンゲル監督、 モウリーニョ前チェルシー監督、ユルゲン・クリンスマン前ドイツ代表監督の名前が挙がっている。
■内務省によると昨シーズン(乱暴などの行為で)逮捕されたサポーターは3800人、前年度(2005/2006シーズン) より8%上回り4年ぶりに上昇した。
逮捕されたサポーター クラブ別
195人 マンチェスター・U
135人 チェルシー
119人 サンダーランド
117人 ニューカッスル、トッテナム





posted by マスター at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。