2007年10月22日

次期アイルランド代表監督



■スパーズ ウルブスのイングランドU-21代表ウィンガー、Michael Kightlyに興味
■イングランド代表 次期監督候補にジョゼ・モウリーニョ監督の名前が挙がっているが、モウリーニョが代表監督に就任する場合、 契約上FAはチェルシーへ2100万ポンド(約48億円)支払わなければならないらしい
■マンチェスター・U チャンピオンズリーグ、ディナモ・キエフ戦に脳震盪で欠場しているネマニャ・ビディッチが遠征メンバー入り。 膝に問題を抱えているルイス・サアはメンバーから外れた
■デイビット・オレアリーが次期アイルランド代表監督候補に挙がっている。現監督のスティーブ・ストーントンはユーロ出場を逃し解任が濃厚。 オレアリーは元アイルランド代表選手、本人も要請があれば受ける様子。
サンダーランド監督のロイ・キーンも候補に挙がっているが本人はやる気はない様子
■スポルティング・リスボンのMF、Miguel Velosoはクリスチアーノ・ロナウドとプレーしたがっておりマンチェスター・ Uへの移籍を望んでいる模様
■リヴァプール モハメド・シソコが1月にクラブを出て行くと友人に言った模様
■リヴァプール エヴァートン戦で途中交代させられたことでジェラードとベニテス監督の仲が悪くなっていると噂されているがベニテス監督は心配はないと否定
■レアル・マドリードがチェルシーのリカルド・カルバーニョの獲得を狙う
■マンチェスター・C ヘーレンフェーンのブラジル人ストライカー、Alfonso Alves獲得に1000万ポンド(約23億円) 用意している模様
■ラムズ ポーツマスのデイビット・ニュージェント、ニューカッスルのアメオビの獲得を狙っている模様
■エヴァートン、リヴァプール、アーセナルがモナコのMF、Yohan Molloに興味
■マンチェスター・C ナイジェリア人ストライカー、Macauley Christantus(17歳)の獲得を考えている模様
■マンチェスター・C リヨンのフランス代表ストライカー、ベンゼマに興味。移籍金は1400万ポンドとみられている
■ガナーズ ディナモ・ザグレブのMF、Luka Modricの獲得を狙っている模様
■MLSでプレーするデイビット・ベッカム、シーズンが終了し来年4月まで試合が無い。 プレミアリーグのクラブへローンで移籍する噂もあるが本人は否定している
■ディミタール・ベルバトフ(1981年生)のアイドルは元ニューカッスルのアラン・シアラー(1970年生)、 ベルバトフはニューカッスルのユニフォームを着て寝ていたこともあるらしい





posted by マスター at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。