2007年10月27日

ヨル解任、ラモス就任へ



■スパーズ マルティン・ヨル監督を解任。セビージャのファンで・ ラモスが監督を辞任し月曜日にも4年契約でトッテナム監督就任する模様。 ラモス監督はアシスタントコーチに元ウルグアイ代表でリーズでアシスタントコーチをしているグスタボ・ ポジェを望んでおりこちらも就任間近
■ギャリー・メグソン監督がレスターを退団、ボルトン監督就任へ
■レスター監督候補にはコヴェントリー監督のイアン・ダウィーが有力
■デイビット・ベッカム、 ユーロ2008に自分が必要とされるなら1月にイングランドのクラブへローンで移籍することを考えている模様
■リヴァプール ジャーメン・ペナントが右むこう脛の疲労骨折で手術が必要になり10週間離脱
■マンチェスター・U ポール・スコールズが月曜日のトレーニングで膝を負傷、 水曜日に検査が行われるがファーガソン監督は長期離脱を心配している様子
■スパーズ ディミタール・ベルバトフとの計約更新の会談は難航している模様
■セルティック レンジャーズ戦で脳震盪を起こしたスティーブ・ マクマナスだがチャンピオンズリーグのベンフィカ戦には出場する模様
■スティーブン・ジェラード、エヴァートン戦で途中交代させられたことでベニテス監督との会談を要求している模様
■チャールトン スベトスラフ・トドロフが膝を負傷、手術を行う予定で今シーズンの復帰は絶望
■WBA ゾルタン・ゲラと契約延長の会談を開いた模様
■スコットランド代表 11月17日にイタリアとの大一番を控えており、 万全を期すためマクリーシュ監督はスコティッシュプレミアリーグに代表選手が多くを占めるレンジャーズ(Stミレン戦)とセルティック (フォルカーク戦)の試合を延期するよう要望、リーグもこれを認め試合は延期された
■アイルランド代表 スティーブ・ストーントン監督を解任。2006年1月に就任したが先日キプロス戦で引き分けユーロ出場を逃している。 11月の試合はU-21代表監督のドン・ギブンスが指揮をとる模様
■次期アイルランド代表監督候補に元日本代表監督のフィリップ・トルシエの名前が挙がっている模様。本人もやる気らしい





posted by マスター at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。