2007年11月03日

newsheadline



■スポーツ大臣のゲリー・サトクリフがジョン・テリーの給料をやりだまにあげ、スター選手の収入額は 「品位をみだす(obscene)」であり一般市民には到底理解できないと発言した。ジョン・ テリーは現在プレミアで最高額となる週給15万ポンド(約3500万円)の給料を得ている。選手協会のチーフであるゴードン・ テイラー氏は大臣の発言には理解できないとし選手を擁護した
■チェルシー パウロ・フェレイラが足首を負傷、6週間離脱
■ボルトン ギャリー・スピードにシェフィールド・Uへローン移籍する話があったがメグソン監督は彼は必要だとし移籍はなくなった模様。 スピードはサミー・リー監督との仲が悪化しコーチを辞職、移籍する話が持ち上がっていた
■チェルシー コリンチャンスの17歳のブラジル人、Lulinhaに興味
■ジョン・テリー、膝の手術をし21日のイングランド代表戦で復帰を目指しているがチェルシーのアブラム・ グラント監督は代表で試合をする前に少なくとも1試合はこなさなければならないとしており、 是が非でも出場させたいマクラーレン監督との激突は必至!?
■スパーズ ラモス監督はGKのポール・ロビンソンの代わりを1月の移籍市場で獲得する模様
■ニューカッスル ニッキー・バットに契約延長のオファーを用意している模様
■オランダリーグの得点王、ヘーレンフェーンのAlfonso Alvesは1月に1400万ポンドでマンチェスター・ Cへ移籍してくる模様
■ニューカッスル コーチのリー・クラークがノリッジ・シティのアシスタントコーチに就任、2.5年契約。 先日ノリッジの監督には前ニューカッスルのグレン・ ローダーが就任しており2006年からコーチとしてクラークはローダーと共に仕事をしていた
■ノリッジ アダム・ドゥルリーが膝を負傷、手術を行う予定で数ヶ月離脱
■マンチェスター・U アーセナル戦に負傷欠場していたマイケル・キャリックとルイス・サアが遠征メンバー入り
■21日にイングランド代表と対戦するクロアチア代表が発表された。プレミアからはニコ・クラニチャル(ポーツマス)、ヴェドラン・ コルルカ(マンチェスター・C)、エドゥアルド・ダ・シルバ(アーセナル)が選ばれている





posted by マスター at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。