2007年12月21日

退場



■スパーズ カーリングカップのマンチェスター・C戦で退場となったディディエ・ゾコラ、クラブはFAへ上告していたが拒否された。 1発退場のため3試合の出場停止。
訂正「3試合出場停止となりチームが決勝に進んだとしても出場できなくなるが」 リーグカップでのペナルティもリーグで消化される
■ポーツマス スパーズ戦でソル・キャンベル(6年前までスパーズに在籍)が相手サポーターから侮辱的な発言を受けたとして訴えている。 サポーターからのブーイングで軽い冷やかしを受けるのは理解できるが度を過ぎた暴言は取り締まるべきだとコメントしている。 サポーターによる口撃にはハリー・レドナップ、アブラム・グラント、ファーガソン監督も同様の発言をしている
■チェルシー アーセナル戦でエブエに蹴られ負傷したジョン・テリー、あれは故意だとして退場されるべきだったと主張
■GAPの創設者ドナルド・ジョージ・フィッシャーの息子でMLBのオークランド・アスレチックスの共同オーナーでもあるジョン・J・ フィッシャーがセルティックの株3.24%を取得した模様
■アストン・ヴィラ バルセロナのグジョンセンとアーセナルのジャスティン・ホイト獲得に1000万ポンド(約23億円) 用意している模様
■マンチェスター・C レアル・サラゴサのディエゴ・ミリートの獲得を狙う
■WBA スロヴァニアU-21代表MF、Nejc Pecnikに興味
■ラムズ マケドニアのDF、Vlade Lazarevskiの獲得を狙う
■ユベントスとミランがリヴァプールのモハメド・シソコの獲得を狙っている模様
■リヴァプール ミランのカハ・カラーゼ、セビージャのJose Manuel Casadaの獲得を狙っている模様
■エヴァートン ヴァレンシアのダビド・アルベルダ獲得に400万ポンド用意
■エヴァートン ミケル・アルテタはアトレチコ・ マドリードからのオファーは興味を引かれるがエヴァートンで幸福であるとコメント
■ニューカッスル サム・アラダイス監督は1月の移籍市場で3人のプレイヤーの獲得を目指している模様
■マンチェスター・U 昨シーズンに続いてヘンリク・ラーションをローンで獲得することを考えている模様
■フルアム ポーツマスのマシュー・テイラーに興味
■サンダーランド グラハム・カバナーとデイビット・コノリーにレスター、ノリッジが獲得を狙っている模様
■ウエストハム カナダ代表のアチバ・ハッチンソンの獲得を狙っている模様
■サンダーランド ウィガンのフィリッツ・ホールに興味
■セルティック ストラカン監督はデレク・ライオダンとボボ・バルデに良いオファーがあれば移籍を承認する模様
■ハイバーニアンのジョン・コリンズ監督は辞任、スコットランド代表監督に就任することになる模様
■リーグカップ 準決勝 1st Leg 1月8日
アーセナル 対 スパーズ
チェルシー 対 エヴァートン
2nd Leg 1月22日
スパーズ 対 アーセナル
エヴァートン 対 チェルシー





posted by マスター at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。