2005年04月04日

newsheadline

■チェルシーがアーセナルのアシュリー・コールに不正にアプローチしたとしてチェルシーに処分が下ることはすでに決まっているが、 コールにもなんらかのペナルティが言い渡される模様
■チャンピオンズリーグ(以下CL)、UEFAカップ(以下UEFA)出場枠。
・CLは4つUEFAは3つ、チェルシー、アーセナル、マンチェスター・Uの4位以内は確定しており来季のCL出場権を獲得。 残り1つを争っているが、レッズがリーグ戦を5位以下で終えCLを優勝(優勝クラブは来季の出場権を獲得)すると、 規定で1つのリーグから4つ以上のクラブは出場できなくなるため4位のクラブはUEFAカップに回ることになる。
・UEFAカップの出場権はリーグ戦5位とFA、リーグカップの優勝クラブ、 リーグカップの優勝はチェルシーだがCL出場権を得ているため準優勝のレッズが出場となっているがレッズがCL出場権を得るとリーグ戦6位のクラブが出場となる。
FAカップは現在準決勝、カードはアーセナル対ブラックバーン、ニューカッスル対マンチェスター・U、CL出場権を得ているアーセナル、 マンチェスター・Uが共に決勝に進めばリーグ戦7位のクラブがUEFAに出場となり、ブラックバーン、 ニューカッスルが決勝に進めば勝者が出場となる。決勝がアーセナルorマンチェスター・ U対ブラックバーンorニューカッスルのようにCL出場権を得ているクラブ対出場権を得ていないカードになると準優勝のクラブが出場となる

 

 

...たぶんこれであっているはず



posted by マスター at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news

2005年04月03日

newsheadline

2005年4月2日 Newcastle vs Villa (St. James' Park)

リー・ボウヤーとキーロン・ダイアーが試合中に殴り合い


80分過ぎライン際でボールを持つダイアー


ボウヤーがボールをよこせと合図するが、ダイアーはDFにボールを返してしまう


なにやら言い争う二人(手前ボウヤー、奥ダイアー)


ボウヤーが頭突き気味に頭をダイアー当てる(左ボウヤー、右ダイアー)


ボウヤーの頭を抑え押し返すダイアー


ボウヤーの右フック


揉み合って、もう一発右パンチをダイアーの後頭部に


ダイアーも負けじと右パンチ(振り払った手が殴ったようにも見えなくもない)。ここで二人とも引き離される


相手チームのバリーに引き離されるボウヤー。表情はかなりイッてる


シアラーに事情説明?しているボウヤー。主審がラインズマンに確認し二人とも退場処分

パンチが繰り出されていたが、どれもまともに当たったようには見えず、これによる怪我はないと思う

Kieron Dyer (left) and Lee Bowyer sit either side of Newcastle boss Graeme Souness
試合後、スーネスに連れられ謝罪会見

ボウヤー「僕らが言いたいのはファンの皆さん、会長、監督とスタッフ、チームメイト、 そしてニューカッスルに携わる全ての人にすごく申し訳なく思っているということです。 それから家族と今日ピッチの上で起こったことを見ていた皆さんにも本当にすまなく思っています。申し訳ありませんでした。」

ダイアー「僕も同じ気持ちです。チームメイト、監督、会長、ファンの皆さん、ニューカッスル関係者全員に謝りたいです。 僕らはチームメイトなんだし意見の食い違いがあっても5万人の前で殴り合うべきではなかったと思っています。」

スーネス「周りに話を聞いて本人にも確認を取った結果、キーロン・ダイアーの方は1つも殴っていないことが分かりました。 殴られる側だったのです。私達としては今後もこの立場を貫いていくつもりでいます。リー・ボウヤーの方は弁解の余地はありません。 映像にも1発以上殴っているのが映っていますし、罪を犯したのは明らかです。本人もどんな処分も受け入れると言ってますからね

私としては二人がまたニューカッスルでプレー出来ると考えています。二人ともトップクラスの選手ですからね。 今日の行動はメチャクチャでしたし、まだ会長とは話をしていませんが、 次にこんなことになったら二度と一緒に使わないと言う風に今回は見逃してくれるといいですがね」
(2005/4/7更新)

FAカップの準決勝は出場停止になる模様。クラブからもなんらかの処分が下ると予想される

FAからの処分はキーロン・ダイアー3試合出場停止、リー・ボウヤーは4試合の出場停止処分
クラブからは6週間分の賃金にあたる20万ポンド(約4千万円)の罰金がリー・ボウヤーに、ダイアーには処分なし。 罰金はアカデミーに使われる(2005/4/9 更新)

稲本VSベッカム―プレミアシップ・リーグ進化論

FA プレミアリーグ 10年史特別BOXセット (初回限定生産)

FAプレミアリーグ10年史 オウンゴールズ

posted by マスター at 08:00 | Comment(1) | TrackBack(4) | news

2005年04月02日

newsheadline

■アラン・シアラー、コーチ兼任で来シーズンも現役続行。今シーズンは怪我もあったがリーグ戦、 カップ戦を含め30試合で18得点と好調をキープしている

posted by マスター at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news

2005年04月01日

newsheadline

■アラン・シアラー、来シーズンもプレー。今日記者会見をする模様
■トーマス・ヒツルスペルガー、インテルが獲得を狙っている模様
■ヴィラがグレゴリー・ビニャル獲得を狙う。他マグパイズ、マルセイユが興味を示している
■ポール・スコールズ、エリクソン監督は代表復帰を望んでいるが本人にその気はない様子。ユーロ04後代表引退を発表した
■マンチェスター・C ソン・ジハイと1年の契約延長にサイン。ソンは現在膝をいため欠場中。 今シーズンで契約が切れる予定だった
■レッズ ジブリル・シセ、思ってた以上に早く回復しており、5月に復帰できる可能性がある
■レッズ クリス・カークランド、今シーズンの復帰を目指している
■ジャーメン・ペナント、仮釈放で刑務所を出所、2週間は電子タグをつけるらしく夜間外出が制限される模様
■ガナーズ エスパニョールのカルロス・カメニ(GK)に興味
■ボロ ボーデンミン・ゼンデン、ドイツのブレーメンが獲得に興味を示している
■アディクス 2004年6月から12月の損失が1.700.000ポンド(約3億4千万円)と発表
ホセ・ モウリーニョ、UEFAから8.900ポンド(約180万円)の罰金と2試合のベンチ入り禁止。チェルシーも33.000ポンド (約660万円)の罰金を言い渡された
■1月のボロ対エバートン戦での乱闘騒ぎで両クラブに8.000ポンド(約160万円)の罰金が言い渡された。 GKシュウォーツァーとDファーガソンの接触プレーで両陣営入り乱れる騒ぎとなった
■スパーズ PSVのファン・ボメルの獲得を狙っているがマーティン・ヨル監督はファン・ ボメルはバルセロナに行くだろうとコメント

posted by マスター at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news

2005年03月31日

newsheadline

■ミラン・バロシュ、スペインのヴァレンシアが獲得を狙っている模様
■マンチェスター・U アメリカ代表のストライカー、エディ・ジョンソンの獲得をオランダのPSVと争っている模様
■サー・ボビー・ロブソン、8月にニューカッスルを解任され金銭の問題がまだ解決していない模様。法廷で争う可能性もある
■レッズ フェルナンド・モリエンテス、 マージーサイドダービーで負傷交代したが順調に回復しており今節のボルトン戦での復帰を目指している
■チェルシー ユベントスのジャンルカ・ザンブロッタ獲得を目指しているが、本人は残留を望んでいる模様
■ヴィラ カールトン・コール、膝の怪我で手術が必要かもしれないと思われていたが、リハビリだけで済んだ様子
■ガナーズ 夏にエドゥが移籍してくるとヴァレンシアのスポーツディレクター、Eduardo Maciaがコメント
■マンチェスター・U ウェイン・ルーニーがナイトクラブで殴り合いをしたとして学生に訴えられていたが、取り下げた模様
■レッズ レンジャーズへローン移籍しているグレゴリー・ビニャル、レンジャーズとの会談はうまくいっておらず、マグパイズ、 マルセイユが獲得に名乗りをあげている。レッズとビニャルの契約は夏に切れる
■レッズ トラオレ、今節のボルトン戦で復帰予定
■チェルシー 今シーズンサブに回っているカルロ・クディチーニ、ASローマへの移籍の噂がある
■1月にポーツマスを退団していたエヤル・ベルコビッチ、マッカビ・テル・アビブに入団
■バルセロナ スパーズのポール・ロビンソンに興味
■スパーズ マリ代表のフレデリック・カヌーテ、代表戦でサポーターから強迫を受け代表の引退を考えている模様。 一時クラブと連絡が取れなくなり心配されていたが、現在はロンドンに戻っている
■バギーズ ヌワンコ・カヌ、チームが降格した場合、クラブを去るとコメント
■ガナーズ ティエリ・アンリ、復帰間近

posted by マスター at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news

2005年03月30日

newsheadline

■代表戦で足首を負傷したアリエン・ロッベン、当初2週間と言われていたが4週間の離脱
■セインツ マリアン・パハース復帰間近

posted by マスター at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news

2005年03月29日

newsheadline

■マイケル・オーウェン、プレミア復帰が噂されるも本人は否定している。ニューカッスルのスーネスが獲得を狙っている
■スパーズへの移籍が噂されているトーマス・ロシツキー、ドルトムント側は放出したくはない模様。 ドルトムントは財政問題を抱えており主力が大勢移籍するのではないかと言われている
■ホセ・モウリーニョ、 イングランドであと10年やった後に母国ポルトガルの代表監督に就任しワールドカップを獲りたいと思っているらしい
■ヴィラ 今シーズンで契約が切れるトーマス・ヒツルスペルガー、2006年は母国でワールドカップがあり、 ドイツのクラブへ移籍を考えている模様。移籍先としてシュツゥットガルトなどが上がっている
■マグパイズ アラン・シアラー、ジャッキー・ミルバーンが持つ200ゴールのクラブレコードにあと9ゴール。リーグ戦はあと7、 FAカップは準決勝、UEFAカップはベスト8に残っており記録達成は微妙(?)。記録を破らず引退はしていかないだろうとスーネス監督、 チェアマンのフレディ・シェパードは説得していく模様。スーネス曰く、来シーズンシアラーがプレーしているかどうか賭けがあるなら、 間違いないプレーしている方に賭けだろうとコメント
■クリスタル・パレス フィンランド人の18歳、エーロ・ペルトネンと契約を交わした模様
■マンチェスター・U ファーガソン、GKの獲得をクラブに要請した模様。フランチェスコ・トルド、アンテ・ニエミ、セバスチャン・フレイ、 イケレ・カシージャスの名前があがっている
■クリスタル・パレス トニー・ポポビッチ、出場機会を失い移籍が噂されるも本人は出て行く気はなくセルハースト・ パークで戦っていく模様
■ボロ ヤクブ・アイエグベニ移籍についてポーツマスと会談をしておりサイン間近の模様
■マグパイズ タイタス・ブランブル、ヘルニアの手術し順調に回復しておりFAカップのマンチェスター・ U戦での復帰が予定されている

posted by マスター at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | news
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。